俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

↓新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↓
俺が俺である理由
↑新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↑

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

不倫・浮気は不治の病②

はいどうも。ネット界のアイドル、ジスさんです。

今回は前回の続きになってます。まだ①を読んでない人は先に①から見てね。イケメンお兄さんからのお願いだよ!

 

 

 

正直、耳を疑いました。

まさか結婚して2ヶ月でそんなセリフが元嫁の口から出るなんて。結構な勢いで吐き気を催したのを覚えています。そしてこの時にもう取り返しがつかない段階まできてるんだなぁと。

 

話し合いの末、一度元嫁をオンラインゲームという環境から切り離さなければならないと思い、元嫁を実家に数日の間実家に帰らせオンラインゲームに触れない環境に置くことにしました。

オンラインゲームのない環境で元嫁に結婚の大きさ、大切さを知ってもう一度きちんと考えてほしい。そう思いました。

 

この話し合い後、3日間ほど別居状態に。元嫁とは職場が一緒なので、仕事が終わり次第一緒に晩飯を食べ、俺は自分の家。元嫁は近所の祖父母の家に帰る生活を続けました。

 

 

そして3日後。

ついに元嫁の答えを聞く時です。

 

 

 

私が間違っていた。私はかなりオンラインゲーム中毒になっていたんだと思う。もうオンラインゲーム上の気になる人とは連絡をとらない。オンラインゲームはすぐには辞める事は今はどうしてもできないけど時間を決めてきっちりすることにする。

 

との返答でした。

思えばこの時に強くもうオンラインゲームを禁止とかにすべきだったと思います。しかしその答えを聞いた俺はその時、ただただ嬉しかったのです。元嫁がその気になる人ではなく俺を選びなおしてくれた。そう思ってしまったんですね。あぁなんて馬鹿な俺。

 

元嫁と決めた約束で

 

・オンラインゲームは1日2時間まで。

ボイスチャットはしない。

 

この2点を約束しました。

当時朝までの元嫁のボイスチャットで俺の睡眠が阻害され、イヤホンして寝るという事が頻繁に続いていたので、ボイスチャットの話し声笑い声がないだけでだいぶマシだと思いました。

 

これで解決したなら全然問題ないんですよ。

第2章がここからはじまります。

 

 

元嫁はというと俺と約束して3日ほどは時間をキッチリ守っていましたが、だんだんと今日のデイリーミッションっていうんですか?よくわかんないですけどそれが終わらないとかなんとかで少しづつ時間を延長するようになりました。

ボイスチャットも俺が仕事の日で元嫁が休みの日はしてた形跡がありましたし、日常の会話もだいたいはオンラインゲームの話なんですがちょいちょい出てくるんですよね。前オンラインゲームで好きな人ができた。という例の男の名前が。

 

 

今後例の男の名前が頻繁に出てくるので、その男のブログ内での呼び名を決めましょう。なんにしようかな別に本名とか晒してやってもいいんだがさすがにヤバそうなのでそうだな。

フォレスト

にしましょう。

 

 

で、頻繁にフォレストの話がでてくるんですよね。

当然俺としてもフォレストの話が出ていい気持ちがするわけでないのですげぇイライラしましたね当時。我慢してましたけど。なんで我慢したんだろう本当に。

 

そこから不信感というか違和感を感じるようになりました。

 

まだ元嫁はフォレストの事が好きなのではないかと。

 

元嫁と仮にも3年間一緒に生活してきた俺です。元嫁の考えてる事はだいたいわかります。元嫁は特にわかりやすい性格でしたし。

 

 

そこからというもの、俺は仕事が終わったらゲーセンでちょっとゲームして帰ると元嫁に言い、元嫁を先に帰らせ、ゲーセン行くフリしてネカフェなどに行き、元嫁とオンラインゲーム上で関係のある人を徹底的に調べ上げました。

 

このご時世、誰が見てるかわからないネットの世界。出てくる出てくる情報が。

今時のバカは簡単にネットにプライベートな情報を載せます。

 

・元嫁はフォレストと未だに繋がっている。

・元嫁は隠れてかなりの頻度でボイスチャットをしている。

 

この辺はすぐにわかりました。

俺がネカフェで情報収集している今も元嫁はフォレストたちとボイスチャットをしている。その時の感情は嫉妬や元嫁がついてきた嘘への怒りとは別の悲しい気持ちだったような気がします。

 

自分語りになりますが、自分は人より怒りの沸点がかなり高いといいますか。あんまり怒らないんですよね。あまり正しい怒り方がわからないというか。

まぁ怒り方に正しいも間違いもあるかどうか謎ですが。

 

 

そんな悶々とした日々を過ごしている時に、元嫁から突然

 

20日、高校時代の友だちと泊まりで遊びに行く。

 

との事。

 

口では、楽しんどいでね!と笑顔で言いましたが内心では

 

あ、この日絶対何かある。

 

俺の中の嫌な予感が身体中をかけめぐった今までに感じたことない感覚。今でも忘れません。

 

 

20日。2018年3月20日

俺の心の中で何かが弾けそうになるのをぐっと我慢しながらその日をただ待つ。

 

 

 

今回はここまで。次回でこのシリーズ終わるかな。終わればいいな。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!