俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

俺が安価に全部従って行動したらソープランドで大魔王と言われた時の話

ども、ジスさんです。

 

どうでもいい話なんですが、高橋一生AGCのCM聴くとなぜか寒気が止まらないんですが、俺だけですかね。

なぜか身体の芯からゾクゾクってくるんですよ。特にちょっと前の入浴しながら歌ってるCMが。

 

 

さて今回のテーマは、俺が安価に全部従って行動したらソープランドで大魔王と言われた時の話。

ということで早速書いていきましょう。

 

 

前の記事でも書いたとおり、俺は毎年1回誰もやってない面白い事をやろう。と自分にノルマを与えていた時期がありました。

これはその第1回目の話。

 

19歳の頃でしたかね。

俺が当時やっていたブログで、意見を募りました。

 

いろいろ意見が出てきたので一個に決める事ができず、俺は強行手段に出ます。

 

 

コメントの5の安価に従う。

 

と。

 

安価ってのは最近聞かなくなった気がしますが、当時2chなどで流行ったネット用語ですね。

コメントの番号を指定して、その番号に従って次の行動を決める。的な意味です。

相変わらず説明が下手くそすぎる。

 

で、それを募ったわけですね。

どんな面白い案が来るのかワクワクしていました。

 

 

ソープランド

 

 

正直予想外でビビりました。

 

 なんせ俺は大学に入り体重を50kg落とし、超絶イケメンになっているとしても、この時バリバリの童貞でした。(めこすじちゃんは除く)

大事な童貞をソープランドなどという店で済ましていいのでしょうか。

 

しかし俺はこの時、実に面白いと思っていました。

 

昔から面白い事は大好きです。やってやろうじゃないか・・・。

 

 

その後、更に安価を募り、

 

突撃するソープランドの店。

指名する女の子。

コース。

 

も全部俺のブログ視聴者に決めてもらうという、他人任せな企画で全てが決定。

 

北九州にあったソープランドで、ペニックスというふざけた名前のソープランドだったと思います。(調べたら今はもう潰れちゃったみたい)

 

女の子は、俺が行く日に出勤予定だった子の中から選んでもらい、ココナちゃんという子を予約しました。

 

 

準備は整いました。

電車で北九州まで向かい、予約時間に向かいました。

 

なんせガチガチの童貞です。それはそれは緊張しました。

 

店に入ると待合室みたいなとこに通され、ジュースの差し入れみたいなのがいただけました。

 

ここでボーイさんって言うんですかね。ボーイさんにアンケート用紙を渡されました。

 

 

全くよくわからなかったんですが、どうやらこのお店では女の子に呼んでほしい名前を記入したら、女の子がその名前で呼んでくれるシステムということでした。

 

すぐさまブログで安価を募りました。

 

そこで決定した名前が、

 

大魔王

 

でした。

ボーイさんが半笑いだったのが気になりましたが、どうにでもなれと思っていましたね。

 

ガチガチの童貞が、大魔王。なんという皮肉。

 

しかし俺はこの時希望に溢れていました。

たとえ風俗店であろうと、俺は童貞を卒業してひとつ上の男になりたかったのだ。

たとえブログの企画であろうと、企画で盛り上がる+童貞卒業。

最高じゃねぇか。

 

 

乗るしかねぇ・・・このビッグウェーヴに・・・

 

 

部屋に通されて、ついにココナちゃん登場。

顔は結構可愛くて胸もデカいしスタイルもいい。俗に言う当たりというやつです。

 

俺の童貞がココナちゃんに奪われるのか。

そんな風に思いながら、ココナちゃんに最高の童貞スマイルをかまします。

 

 

ココナ『大魔王さんこんばんは〜!』

 

本当に大魔王と呼ばれて思わず吹き出す俺。

いい子だなぁって思いました。

 

 

ここで俺の話なんですが、俺は今までの人生で”風俗”といわれる施設を3回利用したことがあります。

 

1回目は今書いてる件。

2回目はまた別の記事で書こうと思ってるネットの企画。

3回目は不倫されて離婚してちょっとしてから1度。これも結構面白かったので機会があったら書こう。

 

今まで利用してきた中で間違いなくココナちゃんが一番可愛かったですね。

 

 

ココナちゃんになんで大魔王なんですか?って聞かれてブログの企画です。なんて言えるはずもなく適当にあだ名です。って答えときました。

 

風呂に入るという事で、俺とココナちゃんが同時に服を脱ぎ始めます。

 

 

うっひょ〜wwwwオナゴの裸〜wwww

初めて見た〜wwwwww

 

 

と思ったんですが、当然そんな事言わずに常にクールに立ち回ります。

それこそ大魔王たる所以。

 

 

そう・・・俺は今日大魔王なのだ。

俺が本気になれば、このペニックス・・・いや、全国の風俗店を俺の支配下における。

 

それこそがこの俺、大魔王なのだ!!!

 

と、一人脳内シミュレーションをしつつ風呂に。

 

で、ココナちゃんが俺の股間を洗ってくれるわけですね。

こんな可愛いココナちゃんが俺の股間を洗ってくれているのです。

 

それはそれは俺の股間のボルテージも最高潮に、

 

 

なってない。

 

 

 

なってない!!!

 

なんと俺の股間が全く反応してないわけです。

 

いつもはそそり立つ立派な大蛇蝶々の幼虫のようにおとなしくなっているのです。

 

 

 

ココナちゃん『あ!大魔王さんの大魔王が全然大魔王じゃない!!』

 

 

負けたよ・・・

完敗だよ・・・

 

このセリフを聞いた時、完全にココナちゃんが大魔王を討伐したと思いましたね。

 

そう。大魔王は敗れてしまったのだ。

 

勇者ココナの活躍により、大魔王は完敗。

世界に平和が訪れたのだ。

 

 

わかりやすく言うと、俺が恥ずかしさに耐えきれず

 

大魔王『あwwココナちゃんwwもう大丈夫ですwwよかったら残りの時間お話でもしましょうよwww』

 

って言って残りの50分間。話だけして終わったって話。

 

帰りにメッセージカードみたいなのをもらったんですが、そのメッセージカードは大魔王の大切な宝物。

 

10年たった今でも、財布に常に携帯しています。

 

f:id:jis_cre:20190516162535j:plain

 

このココナちゃんに煽られてるかんじ。

たまりません。ドMの血が騒ぎます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

これが俺の人生初風俗体験記です。

 

ろくな思い出じゃないですが、人生経験にはなりましたね。

 

決して風俗で働く女の人を擁護するわけではないんですが、風俗業って接客業の究極系だと思うんですよね。

 

利用する人のニーズを聞き、おまけに身体で奉仕もするわけじゃないですか。

普通の接客業よりも明らかに1段階上ですよね。

俺が女でも絶対やらないだろうけど、尊敬はするだろうなぁ。

 

 

ではでは今回はこのへんで。

今日の夜、生放送するのでお楽しみに!また別記事で詳細書きます。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!