俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

俺がイケメンである理由

ども、ジスさんです。

 

今日俺の大好きなテレビ番組のひとつである”女が女に怒る夜”があるので楽しみです。

 

あの番組はゲストの女が言うウザい女も、ゲストも登場人物もれなく全員ウザくて好きなんですよね 。

 

 

さて、今回のテーマは俺がイケメンである理由。

 

という事で早速書いていこうかなと思います。

 

まぁお察しのとおり駄文です。

自己紹介文のようなものです。

俺のような考えの人が増え、俺を創始者として崇めていただければ幸い。

 

 

俺のブログを最初から読んでくれてる方々はもうお気づきだろうと思いますが、頻繁に俺はブログ内で自分の事をイケメンと言ってると思います。これはまごう事なき事実なのですが、俺のブログ読者の大半は、

 

 

顔はイケメン、人当たりもすごくいい。

でも性格とか考えが歪みすぎてマジヤバい人。

 

 

という印象をお持ちの人がいると思います。

正解です。

 

結論から先に言うと、俺はたしかにイケメンです。

 

でも自分に自信がないんですよ。だから自分の事を自分でイケメンと言って、自信を持てるように自分自身を応援しているのです。

 

この過剰なまでのイケメンアピールは自己防衛のひとつの方法なのです。

 

 

ただイケメンと言っても今のご時世、イケメンなんて山ほどいるじゃないですか。定義も結構曖昧だし。

しかも人によってはイケメンでないと思うイケメンもいるわけで。

俺もぶっちゃけ、人によってはイケメン、人によってはイケメンでない。の部類でしょうし。

 

そんなイケメンが山ほどいる中で、大事なのが個性なわけですよ。

当たり前ですが、これはイケメンに限らず、いろんな部分で個性というのは大事です。

 

 

例えばですが、顔も体格も身長も演技力も同じ人の中から一人だけ選ぶオーディションがあったとしたら、残される選考基準は中身って事になるじゃないですか。

 

やっぱり人間中身が一番大事ですよ。

これは間違いない。個性のある人間が生き残る世の中ですよ。

 

 

こいつ頭おかしいなって人がいたとして、見た目もちょっとヤバそうだったら、あぁ察しってなるじゃないですか。

でも逆に、こいつ頭おかしいなって人がいて、見た目がイケメンだったらギャップ萌えになる可能性もあるじゃないですか。

 

俺はその可能性にかけているのです。

 

俺がブログはじめたのも、俺みたいな考えに同意してくれる人が少しでもいればいいな、俺に少しでも興味持ってくれる人がいればいいなって思ったのも理由のひとつです。

 

 

現実世界でも俺はこれを多様しています。

 

 

よく『ジスさんイケメンですよね。』って言われても普通なら謙遜するとこなんでしょうが、俺は必ず『よく言われます。』と答えるようにしています。

 

大事なのは、それを言って相手にウザいと思われないように相手の表情を見てコントロールする事。如何にそのイケメンアピールを主軸にしながら笑いに変えるか

これが重要でいつも念頭に置いて生活しています。

 

それでジスさんはウザいから嫌いだって言ってくる人とは今後付き合わなければいいだけであって。

 

会社で仕方なく、みたいな状況を除いては別に嫌な人と付き合わなくていいんですよ。めんどくさいじゃないですか。

 

 

俺は、今現実世界で関わりがある人というか、毎週のように顔を合わせてる大切な友人と言える人は数人しかいないですよ。

主に趣味関連の友だちになるんですが、本当に一緒に話してて楽しいんですよね 。多分俺のキャラも理解してくれてるでしょうし。

 

 

自分で言うのもあれですが、俺は人付き合いや相手の感情を読み取る事には相当な自信があります。

多分その人と30分くらい一緒にいれば、だいたい俺の事をどう思ってるかわかります。

その記事に関してはまた後日。

 

 

 

ここで、俺はイケメンなのに頭おかしいってキャラって事で周りから認知されれば俺自身結構楽なんですよね。

俺自身がその立ち位置望んでいるからね。

 

 

かと言って、俺が頭おかしいキャラを作ってるかっていうとそういうわけではないです。

 

俺自身目立ちたがり屋だし、自分の事大好きです。

結構考え方とか行動がヤバいなぁってのは自分でも理解はしています。

 

でも変える気は全くないんですよ。

 

意図的に変えないようにしてるのではなく、相当な頑固者なんだと思います。

別にその考えを貫いてきて29歳という三十路一歩手前になってしまいましたが、社会的にキャリアもないくせに、自分の考えが絶対正しいという謎の自信があるんですよね。

 

 

ゆえに絶対に人に流されない。自分は自分という、頑固者ジスさんが誕生していったわけですよ。

 

 

頑固者ジスさんが生まれるまでの過程としては、性格と環境が一番大きいですよね。

 

俺が好きなものはずっと好きってのは、そういう性格なんでしょうし。

俺が執拗にクズな女を中心に基本的に女が嫌いなのは、前にも書いた高校時代や、史上最強のクズである元嫁の影響でしょうし。

 

まぁ変わり者という事は理解してるんですが、変える気はないですし、俺は俺なんですよ。

これからも好きなものはずっと好きだし嫌いなものはどんどんディスるし。変わらない俺です。

 

 

頑固者ですが、これからもよろしくねって話。

あとある程度常識の範囲内でなら、自分の考えをしっかり持っておいた方が生きる上で楽だよって話。

 

多分今まで史上もっとも意味わからん記事になってしまった。

読まなくていいからランキングだけ押してください。

 

ではまた次回。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!