俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

↓新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↓
俺が俺である理由
↑新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↑

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

俺が横浜でキャッチに着いていったら2万円ぼったくられた話

ども、ジスさんです。

 

本当5月かよ。ってくらい暑いです。

俺は夏が嫌いな嫌いな理由というのは前にもちょっと書きましたが理由は2つ。

 

1つ目は、純粋に暑い。

冬は寒くても最悪厚着しまくればある程度暖かくなりますが、夏は例え全裸になったとて暑いもんは暑い。皮膚を剥ぐわけにもいかんし。

あと個人的に冬に全裸で毛布に包まるの好きなんですよね。

股間に適度に刺激があって気持ちいいんだあれ。

 

2つ目は、夏になると山行ったり海行ったりしたのをドヤ顔でSNSにあげるうぇーい系が多発するからですね。あれがうぜえんだまた。

陰キャラの僻みです、はい。

 

 

さて、今回のテーマは俺が横浜でキャッチに着いていったら2万円ぼったくられた話。

ということでさっそく書いていきましょう。

 

 

2012年。

今から7年前です。

 

ビジュアルアーツ大感謝祭というイベントがありました。

 

エロゲ会社のビジュアルアーツ。Keyとかの会社ですね。その20周年記念として開催されたライブイベントです。

それとI've sound。の歌姫たちも参戦という超豪華なイベントでした。

 

俺はどちらも大好きだったので福岡から遥々参戦することにしました。

 

 

ライブイベント前日から横浜に前乗り。

 

前日は適当に飯食ってネカフェでも行こうと思っていました。

 

横浜は、なんせ初めてでわからない事だらけでしたね。

うろ覚えですが、駅がめちゃくちゃ汚かった記憶ある。

 

 

横浜駅周辺の適当な小料理屋で一人酒。アニメイトの近く。

白子とかうまかった気がする。

 

明日のライブイベントに心踊らしていた俺は、ビール3ℓくらい入れてまぁまぁいい気分になっていました。

 

スマホの充電が切れてたので酒入れたあと、横浜駅出て右側あたりに呑み屋街みたいなのあるでしょ。なんか小さい橋があったような気がする。あの辺で適当に宿を探してたんですよ。

 

 

しかしなかなか見つからない。

 

俺は途方に暮れていました。

酒も結構入ってたから足取りも重い。

 

 

その時。一人のお兄さんが声をかけてきました。

俺ほどではないですが、顔もそこそこかっこよく今風な感じの兄ちゃんでした。

 

 

兄ちゃん『その荷物の量、もしかして観光ですかー?』

 

気さくなかんじだったし酒も結構入っていい気分だったので、暇つぶしがてら相手することに。

30分くらい話してましたかね。

 

話してるうちに兄ちゃんがキャッチである事が判明。

 

派遣型のデリヘル。みたいなかんじです。と意味不明な説明をされましたね。デリヘルって指定されたとこに行くから派遣型ちゃうんかいとか思いながら詳しく聞くと、

 

お客さんが兄ちゃんにお金を払い、そこで待機。そしたら女の子が来るから一緒にホテルに入る。女の子は1時間ほどで帰るが、その後ホテルで宿泊してもいい。

 

というシステムだと、説明されました。

お気づきの方もいると思いますが、冷静になってみたら明らかに怪しいです。

先に金払うという時点で怪しさがやばい。

 

しかし当時の俺は、おーおーやっぱり都会のシステムは進んでるのうwwと思っていました。

多分これが普通の風俗店だったりしたら、まず行かなかったですね。でも俺はこの時ちょうど宿を探していました。女の子とイチャコラして更に宿も確保できる。なんて俺得なシステムなんだと思いました。

 

俺『へえ!やっぱ都会は進んでるなぁ!!すげえぜ横浜!!』

 

兄ちゃん『でしょでしょwww』

 

 

料金はホテル代込みで1万2千円ということで、ホテルは指定のホテルらしいのですが、そのホテルでよければかなりお得ですよと言われました。

 

宿の予算を1万円で考えてたので、かなりリーズナブルな値段でした。

 

 

俺はお願いする事に。

 

その後どんな女の子がいいか、と聞かれたので適当に可愛い子でお願いします。とだけ伝え、万札しかなかったので2万円を渡しお釣りは女の子が持ってきます。

10分くらい待っててもらえれば、女の子がきます。赤いタスキをしてるのですぐわかると思います。

 

と伝えられ、兄ちゃんは俺の2万円を手にし、どこかに消えていきました。

 

この時の俺は全く疑わないどころか、むしろ宿まで確保してくれる神様のような人だと思っていました。

待ってる間、それはそれはタバコの量がマッハで進め。人間の悲しい性。

 

 

 

 

タバコを一箱近く吸い終わり2時間くらい待ったでしょうか。

赤いタスキをした女の子は結局姿を見せませんでした。

 

いやね、30分の段階ではひょっとして、道に迷ってるのか。赤いタスキでなく間違えて青いタスキを持ってきたから一旦取りに帰ったのか。とかいろいろ考えたよ。

 

1時間の段階で割と気づいてたよ。でも現実を直視したくなかった。

だから、もう1時間待ったよ。

 

2時間待ってこない。完全に騙された、と悟ったわけだ。

 

 

すっかり酔いも覚め、とぼとぼと歩き始める俺。

途中交番があったので、とりあえず金騙された事を報告。

 

身分証明書見せたら、福岡から来て金騙されてる奴〜wwwみたいなニヤけ顔されて、犯人の特徴等を説明し、パトカーでネカフェまで送ってくれるという神対応

 

よく2時間も待ったね。みたいな事言われたけど、騙されるという経験をした事がないゆえ、現実を直視したくなかったってのが一番だったかも。

 

お釣りも帰ってきてないし、結局ネカフェ代またかかるし、結局金なくてライブの物販パンフレットしか買えないで散々でしたよ。

智代アフターPS3版の先行発売版欲しかったんだけどね。

 

しかしライブは最高でしたよ、うん。

 

 

 

それでは本日のまとめ。

 

まぁね、俺みたいに騙される馬鹿はいないと思うけどね。

まぁ横浜にはそういうキャッチのフリして金騙し取ってくる兄ちゃんがいたから気をつけてねって話。今はいるか知らんけど。

 

絶対ひっかかる奴俺以外いないと思うけど、うまい話には気をつけろってことね。俺も若かったよあん時は。

 

 

でもね、意外と騙された事ない人ってまさか騙されるなんてあんまり考えないじゃないですか。

 

でも嘘みたいな話まじであるんですよ。

俺そういうのめちゃ経験してるもん。

 

人の話はすぐ鵜呑みにするのではなく疑う事も時には大事ですよって話。

 

人間は失敗から学ぶってのはマジだからね。

気をつけましょ。

 

それではまた次回ー。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!