俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

↓新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↓
俺が俺である理由
↑新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↑

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

俺が大学生になって体重がほぼ半分になった話

ども、ジスさんです。

 

土日はカードゲームのイベント等で忙しくてブログ書けませんでした。

次に大きな大会の広島に参加する予定なのでデッキ構築とプレイングをお勉強中。

 

 

さて、今回のテーマは俺が大学生になって体重がほぼ半分になった話

ということで早速書いていきましょう。

 

 

女子のみなさんお待たせしました。

ダイエット記事です。

 

この記事さえ読めば確実に痩せる事ができます。

しかし絶対に真似はしないでいただきたい。

 

 

さて、今までの記事で何度か書いていますが、今では誰もが羨むイケメンである俺ですが、高校卒業時は体重が100kgありました。

 

しかも、高校卒業してから大学の入学式までの一ヶ月の間に更に10kg太りマックス110kgありました。

 

おかげで高校卒業して次の日に買いに行った大学入学式用のスーツが、大学入学式の日にパツパツで入らないというww

 

俺は身長が174cm。

理想体重というのを調べたら61kg〜65kgらしいですね。

 

当時の俺、身長174cm。体重110kg。

もう完全に北斗の拳で言うならゲイラですよ、これ。

 

まぁそんなかんじでただの歩く肉塊だった俺ですが、大学入学して一気に痩せた過程を書いていきましょう。

 

 

高校時代の俺は、

 

・朝飯。

・登校時にコンビニで買い食い。

・昼飯

・下校時ゲーセン前にコンビニで買い食い。

・ゲーセン終わったら近所のクソ安いラーメン屋でラーメンという名のおやつ。

・晩飯

・深夜アニメ見ながら夜食。

 

という一日7食というのが基本のルーチンでした。

日によって普通に3食だったりした日もあるけど基本平日は7食。

 

この時点でただの肉塊なんですが、やはり親という存在は素晴らしい。

別に食いたくて食ってたというよりは流れでこういう流れだったんですよね。

 

 

で、大学生になってからというもの、一人暮らしになったので飯などは全て自分でやりくりしなければなりません。

当時某有名レンタルビデオ屋でバイトしてた俺は、バイト代+仕送りを、飯に使うわけでなくゲームに費やしていました。

 

高校時代は、何もしなくても飯が用意されます。

 

しかし一人暮らしをすると全て自由です。

飯を食う時間、寝る時間、オナニーする時間、そして金の使い方。全てが自由です。

 

 

俺は大学生になって飯を食うという時間を割いてずっとゲーセンで過ごしていました。

 

今も続けているんですが、ポップンミュージックというリズムに合わせてボタンを叩くゲームを高校からやってたんですが、大学生になってから一日のほとんどを、ゲーセンでひたすらリズムに合わせてボタン叩いていましたね。

 

飯はだいたい一日コンビニでおにぎり1個とか2個で、飲み物は好きなだけ飲んでました。

 

 

そしたらね、2ヶ月ちょいでどうも当時履いてたジーパンが緩いんですよ。

ベルトで閉めてもズボン下がるし、ヤンキーがやってる常時腰パンみたいな。

 

まぁあんまり気にしなかったんですよ。それよりも俺はゲーセンでボタンを叩いていたかった。

 

 

その後ちょっとしてから、友人と銭湯に行く機会がありました。

何気なしに、体重計に乗ってみたんですよ。

 

 

58kg

 

 

え??

 

 

58kg

 

 

体重がほぼ半分になっていました。

 

最初、ここの体重計壊れとるやろって思い、後日ドンキホーテで体重計買って乗ってみたらやっぱり58kgでした。

 

マジか。

 

 

どおりでジーパンがこぶし3つ分くらい余裕があるわけだ、と思いましたね。

 

ただゲームしてるだけで、ダイエット達成です。

ポップンありがとう。

 

 

その事実を知って鏡を見た俺。

 

まるで顔の形が違うというか、正確に言うと顔の無駄な肉が全くない。

どこからどう見てもイケメンでした。

 

びっくりしました。

やはり体重で人の見た目ってだいぶ変わるなぁと。

 

自分のあまりのイケメンさに勃起してしまったのを覚えています。

 

 

ここまでが俺が体重半分になった過程。

 

 

俺は別にダイエットしようとか思ったわけでなく、飯を食わずにゲームしてただけなので、それが結果的によかったのかなぁと。

 

不思議と飯を食わなくて体調不良になる事もなく、さすがに体重が半分になった事実を知ってからは一日2食くらいは食うようにしてましたが、リバウンドもしないという奇跡。

大学入って半年ぶりに親に会ったら、親からはめちゃくちゃ病気の心配されたけども。

 

 

でもオススメはしません。

飯を食わなかったら誰でも痩せますが、そこまでして痩せる事はないと思うんですよ。

 

過度なダイエットは危険って言いますしね。

 

当時の俺みたいにゲイラみたいな見た目だとさすがにあれですが、人間マジで見た目じゃなく中身だと思いますよ。

 

 

よくたいして太ってもないのにダイエット頑張る〜とか言ってる女いるじゃないですか。

そんなんタダのダイエット頑張ってる私可愛いアピールなんでウザいんですよね。

見た目じゃなくて中身改善してください。

 

実際俺よく人間は中身だって言ってますけど、俺自身人一倍見た目気にするんですよ。

でも俺は中身が完璧だからいいんです。

中身が完璧だからこそ見た目にも気を使えるのです。それをよく覚えておいてください。

 

 

とは言いつつもどうしてもダイエットしたい。と思う人はたくさんいるのも現実。

そんな人にある意味ダイエット成功した俺から一言アドバイスするとしたら、

 

 

飯を食う時間を惜しんでも熱中できる事を見つける。

 

 

これです。

本当に熱中してる時ってのは腹なんか減りません。

 

なかなかダイエットしようと思っても意識すると、相当な根性がないと難しいじゃないですか。

 

だったら飯を食う事を意識しなければいい。

 

逆転の発想ですよ。

うみねこのなく頃に風に言うならチェス盤をひっくり返すってやつです。

 

 

これを実行すれば痩せはしますが、俺は大丈夫だったけど普通に考えたら体調悪くしそうだし、本当オススメはしないですけどね。

 

まぁどうしても痩せたいなら実行するのもありかなぁと。

どうしても熱中できる趣味が見つからないなら、来世に期待しましょ。

 

 

てなわけで今回はこのへんで。

 

 

ちなみに、痩せようって意識しちゃうとかなり根性がないと難しいって書いたけどこれマジだよな。

 

俺仕事辞めて無職になって半年で10kg太ったからやべえ痩せようと思ってるけど、全然痩せねえもん。

ダイエット友だち募集。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!