俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

↓新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↓
俺が俺である理由
↑新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↑

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

不良品でも磨けばいいと思うよって話

どうも、ジスさんです。

 

今回は時事ネタ。

こちらの記事をごらんください。

news.infoseek.co.jp

 

俺はどちらかというと松本の意見に賛同かな。

正式に言うならどっちにも賛同はしてないけど。

 

人間誰しも、出来のいい人もいれば松本の言葉を借りるなら不良品もいるわけです。

 

ただ、不良品も磨けば一流品になる。そう思います。

 

人間は失敗から学び成長するのもの。

 

川崎の事件の犯人は自分を磨かずに、不良品のまま一流品になる事を諦め、不良品のまま人を無差別に殺し自殺したんだと思っています。

ゆえに不良品と言われようが、しょうがないでしょ。

 

遠い世界の他人事って思うのもしょうがない。

非日常の事が起こるなんて誰も予想しないからね。現実味もわかねぇわな。

 

ただ、実際に起きてしまった。

 

世間ではパトロールを強化したりしてるみたいですが、そんな事したってやる人はやるんだから無駄ですよ。

 

俺たちが本当に考えなきゃいけないのは、この犯人。

松本の言葉を借りるなら、不良品である犯人の事をとやかく言うのではなく、こんな悲惨な事件が起きないように、

誰もがこのような事件を起こす可能性がある。

今自分が不良品である事を自覚し、自分磨きをしていく事が大事だと思う。

 

これを一人一人が自覚して生活していく事が、こんな悲しい事件が二度と起きないようにするための対策だと俺は思いますね。

 

って思った話。

ではまた次回。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!