俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

↓新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↓
俺が俺である理由
↑新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↑

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

後藤真希の不倫裁判が終わったみたいなので

どうも、ジスさんです。

 

今回の時事ネタはこちら。

 

bunshun.jp

 

後藤真希がオンラインゲーム内で元カレと再会し、不倫したという事件からもう3ヶ月が経過したんですね。

 

この記事の内容によると、裁判が長期化し、結局お互い金銭要求なしで終わったようですね。

 

まぁ個人的な意見ではあるが、この件は俺が不倫されて離婚した時とかなりの類似点がある事がわかる。

 

 

・オンラインゲーム内で再会。

そのオンラインゲームもFF14だった気がする。

今回の場合は元カレとオンラインゲーム内で再会したという事みたいなので、俺の場合とは違うが、やはりオンラインゲームというのはマジでろくな事がない。さっさとこの文化は滅んでいただきたいが、まぁオンラインゲーム中毒に何を言ってももう無駄である事は前の記事で何回も書いてるね。

 

 

・夫がDV?

俺はもちろんDVをしてなかったですが、元嫁は不倫相手に俺がDVをしていた、と虚言を吐いていた事は前にも書きましたよね。

 

後藤真希も同じような事言ってんだよね。

いや、もちろん後藤真希の旦那が本当にDVしてたかどうかは、俺たち第三者はわかるわけがないわけで。

 

でも不倫発覚ののちに後藤真希夫のDVはなかったという事を認めた謝罪文をブログで発表してましたよね。

 

もちろん全員とは言いません。

でも言えるのは、不倫するやつはバレたらパニックになってこういう虚言を吐きがちなのではないか。

もしくは旦那を悪者にし、自分が不倫する事を正当化しようと勝手に思い込んでいるのではなかろうか。

という事。

 

もちろん不倫相手というのは、旦那の素性は知らないし不倫してる女を味方したくなるものです。

それは当然です。不倫相手も不倫してんだから。

 

さらに旦那がDVしてるなんて聞いたら、それが本当か嘘かなんて関係なしに女の味方をします。

これは当然です。好きな人の味方をしてあげたい、傍にいてあげたい。というのは人間なら当然の思考。

しかし、不倫という壁がそれを妨げる。

でも旦那がDVをしているなら、すでに夫婦関係は破綻しているとみなされる。

 

そんなの言われたら、守ってあげたくなるでしょ。

不倫してたとしても。

 

”夫がDVをしている”という言葉はそれが本当だろうが嘘だろうが、かなりの破壊力を持った言葉です。

 

まぁだいたい嘘だと思うよ。

本当にDVされてるなら他の男と不倫する前に、もっと早く相談すべき機関はありますからね。

 

しかもDVされてるとして不倫していい理由なんかにはならないですからね。

 

俺の経験も含めて、不倫してるやつが言う、夫からDVを受けている発言する女は嘘が多いと思います。

もちろんケースバイケースあるけどね。

 

 

これらの類似点があることから、今回の件で思った事。

 

まぁ後藤真希と不倫相手は言わずもがな糞。

 

さっきも書いたとおり、たとえDVが本当にあったとしても不倫していいわけではないですからね。

DVされている事を不倫相手に言うという事、相談する事は、この不倫という行為を正当化しようと発しているだけです。

DVを受けているならきちんとした行政の機関があります。普通はそちらに相談します。

それを不倫相手に言う時点で、まずお門違い。

 

 

でも俺の元嫁含め結構多いんですよ。

 

DVされたと虚言を吐き、かまってもらおうとする女。DVされてるから不倫してもいいとか思ってる女。

 

 

いいか?たとえDVされてようが不倫はしちゃいけないんだよ。

これ幼稚園児に説明してるんじゃねえんだぞ。普通わかるだろ。

 

本当にDVされてるなら行政機関に相談に行け。

で、どうせDVされてるとか嘘なんだから。そのまま死んどけ。

 

まぁ今回の裁判で、いろいろ公になった事から世間からの評価も最悪であるのは間違いないし、イチから出直したいとほざいてるみたいだけど二度と世間に出ずに永眠する事をお祈りいたしております。

 

では今回はこのへんで。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!