俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

↓新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↓
俺が俺である理由
↑新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↑

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

バカッターと言われるやつらはなぜ動画に撮ってそれを晒すのかって話

どうも、ジスさんです。

 

さっきドラえもん見てたんですが、今日のドラえもんめちゃくちゃ面白かったです。

久々にドラえもんで爆笑していまいました。

 

 

さて、今回のテーマはバカッターと言われるやつらはなぜ動画に撮ってそれを晒すのかって話。

ということで早速書いていきましょう。

 

www.jiji.com

 

まずはこちらの記事をご覧いただきたい。

 

福岡県でマンションの受水槽内で作業員3人が泳いでいる動画が公開されて炎上したという話。

メディアなんかでも取り上げられていましたね。

 

 

一言で言えばバカッターというやつですよね。

これを投稿した場所がツイッターかどうかは知らんけど。

 

 

バカッターという言葉。

ちょっと前に流行りましたが、正直今でもめちゃくちゃ多いです。

 

ちょうどまとめていた記事があるのでこちらをご覧いただければ。

neetola.com

 

ここからまとめ。

 

 

なぜ動画を撮ってアップしてしまうのか。

 

いや、もう本当これが理解できない。

 

大前提としてこれをネット上に拡散する事で、どうなるかってのを理解していない。

ネットの恐ろしさを全く理解していない、というのがあるよね。

 

 

これはネットの普及による弊害ですよね。

 

このご時世、ネット上で自分の顔晒すなんて普通の時代じゃないですか。

よくブスが自撮りあげてたりするじゃないですか。

 

ネットの怖さを理解していないんですよね。

 

俺がガキの頃ってのはネットに顔が晒されたら人生終わり。くらいのかんじでしたけどね。まぁそれは時代の流れだからしゃあないとして。

 

しかし、ネットがここまで誰しもが普通に使う時代です。

昔は某有名掲示板でネタで拡散してみんなでゲラゲラ笑う時代でしたが、それがもう老若男女問わず誰でもすぐに見れる状態だという事です。

 

例えば今俺がここで顔面晒したとします。

そしたら、あまりにもイケメンなのですぐにネットで拡散され各タレント事務所から速攻オファーが来る危険性もあるわけです。よっしゃ俺も顔晒そ。

 

 

まぁそれは置いといて、ネットでの拡散するスピードってのは尋常じゃないくらいという事を今一度理解すべきです。

 

どう考えてもヤバいでしょって動画をネットにアップしちゃうバカは多分身内に見せるつもりでアップしちゃうんでしょうけど、誰が見てるかわからないという事を理解していないんですよ。

だからまぁバカなんだろうけど。

 

バカはネットを使うな。とはまさにこの事。

 

 

正直な話すると、こういう犯罪はネットがない時代でももちろんあったと思うんですよ。

でも極論それをネットにアップしなければ基本的にはわからない話じゃないですか。

 

受水槽で泳いだけど動画はアップしてないとします。

その場合マンションの住人が身体に異常を訴えた場合は、調査が入って結局バレるんでしょうけど、住人が何も訴えなければなかった事になるでしょ。

 

 

もっとわかりやすく言うとですよ。

 

俺が牛丼屋で牛丼を頼んだとします。

店員が床にこぼした肉をそのまま牛丼に乗せて、俺に提供したとします。

それを俺が食って身体に何か起これば調査が入るとは思いますが、何も起こらないとします。

 

その場合俺は普通に、あー牛丼おいしかった。と店を出るでしょう。

 

床にこぼした牛丼を提供した。

という事実は実質闇に消えるわけです。

まぁ道徳的に考えて普通やらねえだろうけど。

 

 

お店から提供されたものは問題のないもの。

 

という事を俺たち消費者は、当たり前のように思い込んで普段生活しています。

心理学の世界でもそういうのあるんだけど名前忘れた。

 

 

わかりやすく言うと、外食しようとレストラン行って提供されたメニューがこれひょっとしたら厨房で落としたものかもしれない。実は賞味期限が過ぎてるかもしれない。って思いながら食べる人なんていないじゃないですか。

 

逆にレストランのシェフが、すみませーん実はこれ床に落としちゃったものなんですよー。なんて言いながらテーブルに持ってきたりしないじゃないですか。

 

 

人間は常にこれは安心だ、と思い込んで食しているんですよね。

もちろん食だけでないです。なんにでも言えます。

 

基本言わなきゃわかんねえんだから。

 

もしかしたら皆さんが今日昼に食べた牛丼が床に落ちたものかもしれない。

でもそんなもの基本はわからない。

仮にそうだとしてもそんな事考えながら食べる人はいない。

いたら相当人生疲れると思う。

 

 

で、なんでそんな言わなきゃわからない事を、あぁいうバカッターと言われるクズどもは、ネットにアップし自ら自分の首を締めにいくのか。

今回の受水槽で泳いだバカもネットにアップしなければ、受水槽の中で泳ごうがションベンしてようが何もなかったのかもしれないのに。

 

本当に理解できない。

 

このネット時代に新たに発見された自己表現の方法なのか。

いや、ネットの恐ろしさを理解していないタダのバカですね。(結論)

まぁネット以前にこんな事やる時点で人間として終わってるけどね。

 

 

 

ではまた。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!