俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

↓新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↓
俺が俺である理由
↑新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↑

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

薬物について俺が思う話

どうも、ジスさんです。

 

昨日は付き添いでドール(球体関節人形)のイベントに行ってきました。

規模としては小さいものでしたが、ドール好きな人たちが集まって楽しそうにしていました。

 

尚、俺はコミュ症の極み発揮してだいたい喫煙所にいた模様。

 

 

さて、今回のテーマは薬物について俺が思う話。

という事で早速書いていきましょう。

 

 

最近、暇を極めすぎてAbemaTVの”アベマプライム”という番組をよく見ています。

毎回いろんなパネラーたちがいろいろなテーマについて話し合う。という討論ニュース番組みたいなものです。

 

これが本当に面白い。

 

朝まで生テレビとかの討論番組大好きなんですが、ほぼ平日は毎日やっているので毎回新鮮なネタを提供してくれて大変勉強になります。

 

昨日そのアベマプライム、通称アベプラで薬物依存についての話を見ました。

 

9代目歌のお兄さん、こと覚せい剤取り締まり法違反で逮捕された杉田あきひろをゲストに招き、話が展開されとても興味深い内容でした。

 

というものの、俺はもちろん覚せい剤とか使った事がないですし俺があまりにも薬物について無知すぎる。という事。

そんな薬物について皆さんと一緒に学んでいこうという記事。

 

まぁ今までどうせ実生活で覚せい剤というものに出会う事なんてないだろ。

と思ってたので興味などなかったのですが、芸能人もよく捕まってますよね。

それほどマジで身近にあるもんなんだなぁと改めて恐怖心が芽生えます。

 

 

最近だとKAT-TUNの田口とかね。

 

 

田口で思い出したんですが、最近思うのは他人の土下座ほど見てて気持ちいいものはないですね。

 

俺も元嫁に不倫されてラブホテルに突撃した時に不倫相手に土下座されましたけど、その時は頭に血がのぼってて全然いい気はしなかったんですが、今他人の土下座を見ると滑稽で本当に面白い。

 

気分がスーッとするというか。自分より立場が下というのが一発でわかる行為じゃないですか。もう本当気持ちいいです。

 

俺、田口の土下座で射精しそうになったからね。

 

あぁこんな事なら不倫相手の土下座するシーンを動画に残しておけばよかった。

元嫁にも元嫁の親族全員にも土下座させときゃよかったなぁ。

まぁ土下座したとて許さなかったですが。

 

ドトールにいる奴ら全員いきなり俺に土下座してくれねぇかなぁ。

なんとなく今そういう気分。

 

 

と、まぁ関係ない話は置いといて。

薬物というものは身近に潜むものなんだ、と再認識させられますね。

 

 

アベプラの番組内で杉田氏は、最初は興味本位で使ったと言ってました。

 

これに関してはすげえ気持ちわかるんですよね。

なぜなら俺も好奇心はめちゃくちゃ強いから。

もし俺も若い頃に覚せい剤に出会ったとしていたら、一回やったくらいでどうせ依存なんかせんやろって思ってやっていたかもしれません。

絶対にやらないという確証は持てないという事。

 

というのも番組内で杉田氏も言ってましたが、覚せい剤は依存度がタバコやらとは段違いらしいです。

一度手を染めたら逃れられない可能性が非常に高いという話でした。

 

俺はタバコを吸いますが、タバコ程度でも暇があったらすぐ吸いたくなるし多分覚せい剤とかだったら一発でハマりそうという恐怖もありますね。

 

興味本位で一度使ったら最後ですよね。

俺が何度も記事で書いてるタバコやオンラインゲームくらいの依存性のあるものなら興味本位で〜ってのはもちろんありだと思います。

まぁなかなか辞められなくはなるだろうけど。

 

でも薬物は興味本位で、は許されないんですよ。

なぜなら犯罪になるから。

当たり前ですけどね。

 

 

皆さんの周りにもタバコやギャンブル、オンラインゲームなどに依存している人はいると思います。

それの何倍にも強い依存性があるわけじゃないですか。そんなん使ったら抜け出せないに決まってます。

 

しかしその依存性がどれほど強いか。という事に関しては使った事のない俺らには当然わからない。

使った事のある、悪い言い方をすると前科者に聞くのが一番心に響きます。

 

当たり前ですよね。

使った事のない俺のようなやつがこうやってブログに書いたとこで使った事ない人が妄想で言ってるようなものですからね。

 

というわけで、もうアベプラを見てもらったほうが早いのではなかろうか。(投げやり)

 

www.youtube.com

 

 

俺が思うのは、メディアでも薬物で逮捕された人を取り上げニュースにしますが、それによって興味がある人は増えるのではなかろうかと思うわけですよ。

 

俺はもし犯罪にならないならめちゃくちゃ使ってみたいです。

しかし犯罪だからそれは叶わないわけです。

 

しかし何の依存にも同じ事が言えるのが、寂しいという孤独感をその依存しているもので埋めるっていうのはあると思うんですよね。

 

先ほども言ってるとおり俺はタバコを吸います。

俺は別に孤独感ってのは感じてないと思うんですが、やはりどこかで孤独を感じているのかもしれない。

あとイライラした時にタバコの本数が増えるのは、そのイライラをタバコで押さえつけようとしてるのかもしれません。

 

 

俺はタバコは特に寝起きと飯を食った後に吸うのが大好きです。

寝起きに吸うと目が覚めるかんじがしますし、飯を食って満腹になった後のタバコは胃の中をリフレッシュしてくれるかんじがするんです。

 

しかしタバコを吸わない人ってのは別に寝起きにタバコを吸わなくても目が覚めるし、満腹になったら満足するじゃないですか。

 

同じ例で言えば、オンラインゲーム依存者はオンラインゲーム内でコミュニティを作り交流するわけじゃないですか。

でもオンラインゲームをやらない俺たちは、別にオンラインゲームなんかしなくてもリアルで普通に交流する人がいるわけで。

 

やらなければ、その快感を味わえないってのはあると思うんですよね。

ただしその快感を得るために他人に迷惑をかけるのは間違っているのです。

 

例えば禁煙の場所でタバコを吸うと吸わない人に迷惑がかかるし、オンラインゲームに依存した結果不倫したらパートナーに迷惑がかかる。

それと一緒。

薬物に依存して逮捕されたら親族に少なからず迷惑がかかるでしょ。

 

快感を得るためにやるのは自由。しかし迷惑をかけたらダメ。

どんなものもね。

って事が言いたいわけですよ俺は。

 

 

実際この番組見てたら薬物はマジで身近に存在するらしい。

俺が薬物とは縁のない環境で育ってきた事だけはマジで俺自身グッジョブだったと思う。

 

身の回りの環境を皆さんと共に考えていきたいと思った俺であった。

 

ではまた。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!