俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

↓新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↓
俺が俺である理由
↑新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↑

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

オタサーの姫って言葉最近聞かねえよなって話

どうも、ジスさんです。

 

誰も気にしていないであろう俺様のダイエット進捗です。

 

一週間前の体重69.2kgでした。

本日測ったら66.8kgでした。

 

非常に順調です。

まぁ7ヶ月で体重半分に減らした実績がある俺からしたら大した結果ではないですが、まだまだ精進していこう。

 

目標まであと-8kg。

 

 

さて今回のテーマは、オタサーの姫って言葉最近聞かねえよなって話。

ということで早速書いていきましょう。

 

 

 

やはり俺の真骨頂というか、俺のブログのメインテーマは世の中のクズを俺独自の目線でボロカス言うことだと思うわけですよ。

ということで今回は久々にボロカス言う系の記事でございます。

 

 

 

オタサーの姫とは。

 

オタクサークルの姫。

要するにオタサーの姫と呼ばれる人は姫なのだ。

 

簡単に言うならネットスラングの一種なんですが、実際に結構耳にする言葉でした。

 

俺も大学時代、マンガ研究同好会に所属していた。

つまり俺はオタサーのイケメンなわけだ。

という話は置いといて。

 

 

しかしオタサーというのは基本的に男で集まってワイワイやるものだ。

正確に言うとやるものではないのだが、俺も男ゆえサークルの仲間たちとワイワイするのが非常に楽しかった。

 

 

しかしそこに”女”が参入するとどうだろう。

オタサーの多くは女慣れしていないやつが多い。

 

そこに3次元の女が参入してくることによって男は少なからず気を使うものなのだ。

そして気を使いまくった男たちは女を囲うようになる。

男たちの楽園に女が入ると、例え如何にブスだろうがチヤホヤされるのだ。

 

 

そして誕生するのが最終兵器、オタサーの姫なのだ。

 

 

オタサーの姫はネット上で出てきた名前だが、その語呂の良さが個人的に本当に素晴らしい。

オタサーの姫の生態については画像検索でもすればすぐにできますが、かなり面白いです。

 

 

オタサーの姫サークルクラッシャーの違い。

 

似たような言葉にサークルクラッシャーという言葉がある。

 

しかしオタサーの姫とは少し異なる。

 

 

サークルクラッシャーはサークルを壊す事を目的、もしくは知らずにそれをしてしまう女だ。

 

壊すといってもサークル自体を壊す事ではない。

 

サークルクラッシャーはサークル内の男を食いまくったり、悪口を吹き込んだりしてサークル内の人間関係をぐちゃぐちゃにするのだ。

 

ちょっと前にNHKねほりんぱほりんという番組でサークルクラッシャーの女が出ていた回があったが、それはそれは酷い内容だった。

 

 

しかしオタサーの姫はどうだろう。

ブスのくせに自分が可愛いモテていると思い込んではいるが、基本的に争いを起こしたくない。

自分がサークル、もしくはそのグループの中で一番チヤホヤされていれば何の問題もないのだ。

 

 

姫は平和を望むのだ。

 

そう。新しい第二の姫が現れない限りは・・・。

 

 

 

オタサーの姫サークルクラッシャーになる。

 

前述したとおり、オタサーの姫は自分がチヤホヤされていればサークルのキモオタたちに囲まれ安定した姫生活を送ることができる。

 

しかし仮に新しいオタサーの姫2号が出てきたらどうだろう。

 

オタサーの姫はポジションを失い、姫2号を恨み妬み、途端にサークルクラッシャーへと変貌する。

 

前の記事でも少し書いているが、女は基本的に女同士で恨み妬み合う。

 

女の敵は女なのだ。

これはオタサーの姫だけに言える事ではなく、どのような場所でも女は基本的に女同士で争う事は多い。

なんでかは知らないけど。

 

よく聞く話だと、女が夫に不倫された時。

女はもちろん夫にも激怒するが、それ以上に不倫相手の女を恨むと。

 

不思議だよね。

 

 

話を戻しサークルクラッシャー化した姫1号は2号と仲良くしているサークルの男を奪おうと試みるのだ。

そして泥沼化するのだ。

 

 

 

まとめです。

 

オタサーの姫サークルクラッシャーにも言える事だが、所詮はそのコミュニティの中での話なのだ。

 

 

例えばオタサーの姫なんて言われる人は基本どうしようもないくらいのブスなんですよ。その他のコミュニティでは相手にもされないです。

 

しかしオタサーというのは基本的に恋愛経験の少ない男、もしくは恋愛経験がない男の集まりなんですよね。

そんな中にブスだけど、同じ趣味を持った女の子が愛想よく話をしてくれるんですよ。

 

そのような場合男としてはどうでしょう。

 

恋愛感情を持つに決まっています。

至極当然の事です。

 

人間というのは男女問わず、自分の居心地のよい場所を求める生き物です。

現在進行形で戦争してる国にわざわざ自分から行かないでしょ。

 

それと一緒です。

 

人間は一人では生活できないので、そのような居心地のいい場所。コミュニティに属し自分というものを表現する場所として定住するのです。

 

しかしコミュニティが固まるとどうしても自己表現を過剰にするバカがいます。

 

だいたいは女に多いです。

 

自分の事を可愛いと思っている。

もしくは可愛くないとは思ってるけどここのコミュニティではチヤホヤされる。

 

ならばもっとこのコミュニティで自分中心に世界が回ってもいいのではないか。

そう考えるようになります。

 

 

基本的に女ってだけでチヤホヤされる事が多いです。

女の子には優しくする。これは社会の基本ですよね。

個人的に言うなら男女平等ってなんだよって思うけど。

 

まぁ筋力とか体力的な違いもあったりするのである程度は納得できますよね。

 

 

いいですか?

そのコミュニティではお前らはチヤホヤされてるかもしれないけど、所詮はそのコミュニティだけの話です。

 

オタサーの姫と呼ばれている人はそのサークル内では姫。

しかし他のコミュニティや社会全体からすると、ただのブスという評価にしかならないわけです。

 

学校内では一番の美少女としてチヤホヤされていた女がいたとしても、他のコミュニティからしたらその女は社会全体から見ればせいぜい中の上。

 

会社というコミュニティを例にしてもいいですよ。

会社内では一番可愛いマドンナOL。でもそのマドンナはせいぜい他の会社や社会全体からすれば普通の人。

 

 

要するにそのコミュニティでチヤホヤされてるから私はモテる。可愛いんだ。って思っちゃっても上には上がいるんですよ。

 

だからコミュニティ内から出てこないでいただきたい。

つつましやかに生きていただきたい。

 

オタサーの姫がサークル内で姫活動してるだけなら、個人的には超面白いけどある意味微笑ましい光景です。

ブスにブサイクが囲っててみんな楽しそうです。

ある意味うらやましいです。

 

 

ブスが私可愛いオーラ出してる事ほどイタいものはないと俺は思ってます。

本当に可愛かったとしても私可愛いオーラ出してるやつはウザいという話は前からしてるとおりね。

 

 

サークルクラッシャーはもっての他です。

害しかないからさっさと天に召されたほうがいい。

 

 

拙い文章だがまとめると、まぁこういう人たちも結局は人との繋がりを求めているわけです。誰かに必要とされたいのです。

 

承認欲求の求め方を間違うとそのうち誰にも相手されなくなるよって話。

 

 

これだから俺はコミュニティとかめんどくさいし嫌いなんだ。

実際最近日常ツイッター垢全く見なくなったけど結構毎日楽しいよ。

 

うん。なんかまとめが意味わからなくなってきた。

これは眠いパターンだ。朝6時だ。

 

寝よう俺。

 

ではまた。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!