俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

↓新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↓
俺が俺である理由
↑新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↑

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

今更俺のブログの致命的なミスを見つけた話

どうも、ジスさんです。

 

 

今回のテーマ、今更俺のブログの致命的なミスを見つけた話。

 

 

ふと思ったんですけど、俺のブログ、ですます口調になったり”だ”って助動詞使って言い切ったり、語尾が安定してないですよね。

 

えぇ自分でも気づいてはいたんです。

 

でもね、ですます口調にしたい俺と言い切りたい俺が頭の中で戦ってるんですよ。

 

どっちも使いたいのが本音。

しかしどっちかに絞った方がいいんですよね。

えぇわかってるんです。

 

俺の本来持った優しさを優先するなら、ですます口調がいいんです。

バカをディスる中にも文章全体に優しさが見えてくるんです。

 

でも言い切るとなんかかっこよくないですか?

俺みたいなイケメンがバシっと言い切ってる姿見たら俺のファンがますます増えるじゃないですか。元々のファンはもう下半身大洪水なんじゃないですかね。

 

 

久々にブログを書くようになって改めて文字で伝えるってのは難しいことなんだと実感します。俺は普段顔を見てのコミュニケーションは大事って事をブログで書いてます。

 

それは間違いない事です。

文字だけの媒体でのコミュニケーションほど薄っぺらいものはない。

 

 

でもこのブログ自体がそもそも文字だけの媒体なのだ。

 

 

 

わかります?この盛大な矛盾。

 

 

文字だけの媒体は薄っぺらいんだ!

だから顔を見てコミュニケーションを取れ!!

 

と散々言ってる俺が、文字だけの媒体で読者に俺の気持ちや思いを伝えようとしているのだ。

 

 

すごくないですかこの矛盾。

俺はなんて馬鹿な事を言っていたんだ、と。

 

 

でも着眼点を変える、とですよ。

文字だけの媒体は薄っぺらい。相手の感情が読みづらい。実際に会ってコミュニケーションを取る事が大事。

 

と豪語してる俺が、文字だけで俺の感情や思いを完璧に伝える事ができてるなら最強じゃね?

と思うのです。

 

実際に俺が決まった時間にどこかの会場で講演会を開いて、俺のブログを発表するなら話は変わってきますがそうもいかないじゃないですか。

コミュニケーションはもちろん、面と向かってするものです。この主張は変わらない。

 

しかしこうしてブログを書いているという事は、文字だけの媒体というブログに俺は自ら殴り込みにきてる状況なんですよ。

 

 

現実世界で完璧なコミュニケーションを取るイケメンが、ネット上でも完璧なコミュニケーション取れればもはや敵はいないのだ。やってやろうじゃないか。

 

 

もちろんこれには相当な訓練がいると思います。

今は趣味でやってるブログですが、この趣味は本当に有意義だと思う。

自己満足だが、俺の感情や思いをこうして文章に起こし記録に残せるのは本当に楽しい。

 

今後も書き続け俺の思いを発信していこう。そう思うのです。

 

 

 

 

で、結局俺の語尾、ですます口調と言い切る口調。どっちがいいと思う?(読者に委ねるスタイル)

 

ご意見募集中。

とりあえずは今のところは楽しい記事系はですます口調。

真面目な記事は言い切る形でいこうかしら。

 

ではまた次回。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!