俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

↓新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↓
俺が俺である理由
↑新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↑

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

アイドルオタクと呼ばれる人種の真実が知りたいって話

どうも、ジスさんです。

 

どうでもいい話なんだけど、カフェでコーヒー飲む時テーブルにコップ置いた状態で口をコーヒーのストローに持ってく飲み方する人いるじゃないですか。

 

あれ気持ち悪くないですか?

結構多い。あとオッサンに多い。

 

可愛い子がやってるならまだ目の保養にはなるがそれでも気持ち悪い。

オッサンがやってるなら尚更気持ち悪さしかない。

オッサンが巨乳の女のおっぱいに無我夢中で吸いついてる時みたいな顔してるんですよ。今度カフェ行く機会があったら観察してみてください。結構目が行く。

 

 

 

さて今回のテーマは、アイドルオタクと呼ばれる人種の真実が知りたいって話。

ということで早速書いていきましょう。

 

 

昨日AKB48峯岸みなみとかいう女がスキャンダルで炎上してた件について記事を書いたが、それの派生的な記事になる。

というか昨日の記事でもちょっと書いた事なんだけど、もう少し掘り下げて書いていこう。

 

 

世の中にはいろいろなオタクと呼ばれる人種が存在する。

 

俺は高校時代学校の女どもにアニメオタクと言って罵倒されていたが、俺自身自分の事をオタクと思った事は一度もない。

 

 

むしろオタクは気持ち悪いと思ってる。

 

 

俺は幼少時代からずっとアニメを観る、ゲームをする。という誰でもする事を今でもずっと流れで見ているだけに過ぎない。

思春期時代に誰もが抱く、恋愛や部活などの所謂青春の一ページと呼ばれるものにさほど興味がなく、アニメ観たりゲームをする方が有意義だと感じていただけだ。

 

それがこの歳になるまでずっと続いているわけだ。

それはそれで問題な気がするが。

 

これには時代の流れもあるが、俺の時代はアニメやゲームなどの趣味は恥ずかしいものという認識があった。思春期を迎えてもアニメやゲームは恥ずかしい。幼稚だ。

という社会的な認識が強かった。

 

だから俺もずっと隠してた。

それはごく一般的な事だった。

詳しくは結構前に書いたこちらの記事を読んでね。

 

jis-cre.hatenablog.com

 

 

 

さて本題。

 

様々なオタクと呼ばれる人種が存在する現代。

今回はその中からアイドルオタクと呼ばれる人たちについて、俺が思う事と知りたい事を書いていこうと思う。

 

f:id:jis_cre:20190709133041j:plain

 

 

俺はアイドル事情にはかなり疎い。興味がないのであまり知らないという方が正しいか。そこを踏まえて読んでいただきたい。

 

まぁ小学校6年の頃に小倉優子のファンだったし、今でも磯山さやかはめちゃくちゃ可愛いなとか思うけど別にそれだけだ。

小倉優子も本人より歌が好きだった節あるし。

小倉優子についてもどっかの記事で書いたなそういえば。

 

 

アイドルが恋愛発覚で炎上するってのは今までも結構あったけど、なぜ炎上するのか。

それはAKBなどのアイドルは恋愛禁止というルールがあるからだ。

 

そのルールを破ったから批判されるのだ。これは至極当然の事だ。

 

 

今でもワイドショーを牛耳ってる吉本の闇営業問題と似ている。

ルール・・・この場合は契約違反になるのか。その契約を破ったから相応の処分を受ける。これは当然の話。

 

 

調べたところによるとAKBグループは、恋愛禁止は契約書を交わしているわけではないらしく、恋愛は禁止だよっていう暗黙のルールらしい。

 

これはどうかと思うけどね。

 

 

もちろん清純派で売ってるアイドルが

 

 

私彼氏います〜!毎日彼氏のおチンポ咥えてます〜(アヘ顏ダブルピース)

 

 

なんて言ったら本来応援する立場のファンも離れていくだろう。

 

 

それはわかるんだ。

私彼氏いません。私処女です。の方がファンがつくのはわかるんだ。

 

でもそういう戦略ならきっちり契約書を交わしたほうがいい。

年頃の女が青春時代に恋愛しない、と誓ってまでアイドルをしますという覚悟を持ってその業界に飛び込むんだから。

 

恋愛禁止なんて普通に考えて辛いと思うんだよね。

人気になったら女なんてすぐ調子乗るから平気で隠れて恋愛するでしょ。

しかもAKBって48人もいるんでしょ?絶対何人か隠れて彼氏のチンポ咥えてるって。

 

恋愛禁止っていうルールを契約にして、恋愛したら速攻クビくらいの覚悟を持ってやらないと駄目でしょアイドル側も事務所側も。

 

 

アイドル側は特に金を貰ってる。金を貰ってるからにはプロなんだから。

恋愛禁止っていうルールを設けられてるんだったらルールくらい守れよなってのは普通に思うけどね。

 

 

 

で、ちょっと話変わってアイドルオタクの人ってなんでそのアイドルを応援してるのって話。

 

前回の記事でも書いたけど、

 

応援してるアイドルと付き合いたい!セックスがしたい!だから応援します!

これなら俺はすごく納得できる。

何人もいるファンたちとの奪い合い。とにかくライブに通いつめて好感度をあげる。そして個別ルート突入。

素晴らしいじゃないか。

 

 

俺は大多数のアイドルオタクって結局はこの理由だと思うんだけど違うの?

 

だって汗水垂らして働いた少ない給料の中でやりくりして、応援してるアイドルのために莫大な金を使ってるんでしょ?

隠れて彼氏のチンポ咥えてるアイドルの手を数秒握るためだけのイベントに何万も金使ってるわけでしょ?

 

人間は欲を求める生物なわけじゃないですか。

そんな莫大な金を使ってるのに、ただアイドルが頑張ってる姿を応援してるだけで満足なの?

金が余って使い道がない大富豪ならまだしも、一般市民が貴重な金使ってるわけじゃないですか。

 

あわよくばそのアイドルと付き合いたいんじゃないの?セックスしたいんじゃないの?違うの?

 

 

って思うんだけどどうなんでしょ。

 

 

たしかにライブはすげえ楽しいと思うの。

応援してるアイドルがステージで歌って踊る姿をファンが一体となって盛り上げるのはすごく楽しい。

 

俺もKOTOKOのライブでは毎回鬼のようにはしゃいでるから。

でも別に俺はKOTOKOとセックスがしたいわけではなく、歌が好きで応援したいと思うからで。

 

つまりそのアイドルのライブで盛り上がりたい勢も一定数はいると思うの。

純粋にそのアイドルの歌が好き。他のファンと一体となって盛り上がりたい。

 

これは気持ちはなんとなくわかる。

 

 

握手会とかのイベントに参加するファン。

 

これに関してはアイドルと親密な関係になりたいだけでしょって思うけどね。

AKBの握手会の光景とかたまにテレビでやってるけど、あれすごい光景だよなぁ。

 

俺だったらいくらファンでも何万何十万も金使って数秒握手するだけとか絶対嫌だけどね。絶対ケツくらい触るけどね。

 

 

もっと言うなら人気ないアイドルとかファンが少ないアイドルを応援してる人ってもっとわかりやすくその兆候出てない?

 

例あげるとファン100万人のアイドルとファン1人だけのアイドルがいるとするでしょ。

 

普通に考えたら、100万人の中で勝負するより1人の中で勝負するほうが可能性が高いわけよ。アイドルに顔を覚えてもらう可能性も格段に高い。

 

 

しかもファンが少ないって事は、そのアイドルに魅力がないわけじゃん。

もちろん認知度とかあるだろうけど。

 

で、その人気のないアイドルってだいたい自分に魅力がない事は薄々気づいてると思うんだよね。

 

でもその中でも応援してくれるファンが一人いる。

 

 

そりゃそのファンの事を好きになると思うけどねアイドル側も。

 

アイドルもアイドルである前に人間だからね。

 

 

俺が前生放送した時にゲストで出演してくれた俺の尊敬する元バンギャのめりじーぬ先生が言ってた事で

 

バンドマンも人間だから、ビジュアル系のコスプレしてるファンよりキャバ嬢みたいな可愛い格好していった方がバンドマンと繋がる可能性が高い。

 

って言っててすげえ共感できたんだよね。

 

 

そう。アイドルも人間だからね。

自分に好意を持ってくれたファン、もしくは人の中で、俺みたいなイケメンだったらすぐに股開きそう。

ファンが少ないアイドルだったらなおさら。

 

 

 

ちょっと話がずれたね。

まとめにいきましょう。

 

俺はアイドルオタクの本当の気持ちが知りたい。

多分あわよくば付き合いたいんだろうけど、もちろん人にはそれぞれ個人の考え方があるからね。

 

これを読んだアイドルオタクはぜひとも自分の気持ちを聞かせていただきたいところ。

 

 

ではまた。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!