俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

↓新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↓
俺が俺である理由
↑新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↑

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

京アニ放火事件について俺が思う話

どうも、ジスさんです。

 

先日大変痛ましく残念な事件が世間を騒がせた。

 

 

京アニ放火事件だ。

 

 

7月18日午前、京都アニメーション第一スタジオ1階にガソリンと思われる液体を撒き火をつけた。それにより火事。

死者は現在で33名にも及んだようだ。

放火した犯人の名前や動機も公開され素性もどんどん公開されてきた。

 

おそらく令和始まって以来の大きな事件。

いや、俺がこの世に生を受けてからを考えてもベスト10に入るくらい大きな事件になるだろう。

 

今回はこの事件について思う事をちょっと書いていこうと思う。

 

 

 

まず、京アニはアニメーション制作スタジオとしてはかなり大御所だ。

ハルヒらきすたけいおん等の一大ムーブメントを作った有名作品もあり、俺個人的にも京アニが制作したアニメで好きな作品は数多くある。

 

フルメタふもっふ

AIR

Kanon

CLANNAD

たまこまーけっと

ヴァイオレットエバーガーデン

 

などは特に好きな作品だ。

PCゲーム原作作品は再現度も高く、完成度もかなり高い。

アニメオリジナル作品ではスタッフの関係もあるが背景がすごく綺麗で力を入れているな、と最近の作品を観てると 感じる。

 

その大手アニメ制作会社が放火された事でかなり大きな話題になっている。

 

 

 

この犯人は自分の小説をパクられたから放火した。と話しているらしい。

 

まず普通に考えて、小説をパクられたから放火とか頭おかしいとしか言いようがない。

 

たしかにこの犯人は本当にパクられたのかもしれない。それは俺たちは知らない。

犯人が書いていた作品に似た作品を京アニが制作していたのか。それとも本当に犯人の小説が京アニのスタッフの目に止まってパクったのか。それともただの犯人の虚言なのか。

 

それはわからないが正直この事件に関してそんなのどうでもいい。

 

 

仮にパクられたとしても、普通に考えて関係のないスタッフたちもいるスタジオに火をつけて大量殺人なんかするわけがない。

普通に考えたらね。

 

 

理解ができない。

この犯人はテロリストと同じだ。

 

どんな理由があろうとテロリストとかこういう無差別殺人をするようなやつは、正義であるわけがない。例えどんな事があろうと悪でしかない。

ただの頭のイカれたやつとしかいいようがないのだ。

 

 

仮に本当に自分の作品がパクられたのなら、書面をもって京アニに抗議やら弁護士を雇って争う。とか正当な戦い方はいくらでもあるのだ。

 

なのにいきなりガソリン撒いて放火。

関係のないスタッフも被害を受け大量に死者を出す大事件に発展したのだ。

 

 

 

実際今回は京アニだったが日常にありそうな事を例にしても一緒だ。

友だちと喧嘩してムカつくから、そのムカつくやつが今いる建物を放火して関係のない人も巻き込んで大量殺人とやってる事と要は一緒の事。

 

 

正直頭が完全にイカれてるとしか言いようがない。

それ以上でもそれ以下でもない。

 

 

しかし平和と言われてきた日本だが、こんな事件は何年かのスパンで日本でもあるのだ。人間がいる以上必ず頭のイカれたやつも存在する。

社会が便利になるといい事ばかりではない。と思うけどね。

 

 

実際こういうやつってストレスのはけ口があまりにも少ないんだよね。

この犯人も匿名掲示板で前にいろいろ書いてたみたいだけど。

 

 

 

こういう事件があると連鎖して似たような事件が起きたりする。

人間はプラスの事よりもマイナスの事のほうが何倍も衝撃を受けやすいようにできている。だから人間は他人の不幸が大好きって事なんだけどそれはまた別の記事で書こうかね。

 

 

このような似た事件は二度と起きてほしくない。

しかしその可能性はもちろん0ではない。

 

 

俺はこの現代社会が怖いよ。

 

 

ではまた。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!