俺が俺である理由

結婚して3ヶ月で不倫されて離婚した無職のイケメンが世の中のバカやクズを好き勝手ディスりあげながら人生について考えていくブログ。アニメやゲームなど好きなジャンルについても随時語ります。

↓新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↓
俺が俺である理由
↑新しいブログです。2019年8月以降こちらで更新していきます。↑

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

やっぱ働いてこそ休みが嬉しいんだって話

どうも、ジスさんです。

 

前日福岡では大雨警報出てヒヤヒヤしていましたが、博多近辺はめちゃくちゃ降ってた時間帯はあったけどそんなに被害はなく安心しています。

 

 

さて今回のテーマはやっぱ働いてこそ休みが嬉しいんだって話。

ということで早速書いていきましょう。

 

 

巷では学生どもは夏休み突入ですかね。

今日もドトールに行く際にガキが半袖短パンでバスに乗ってる姿を見ました。

 

夏休みに突入すると俺の行きつけのゲーセンが朝からうるさくなるのであんまり好きじゃないけど仕方ない。

俺は現在週4くらいで朝っぱらからゲーセンに行って一人でバシバシボタン叩いてからカフェでブログ更新。ってのが最近の日課です。

 

 

平日の人のいないゲーセンで集中して一人でゲーム機と向き合うのが大好きなんですよね。もともと人と一緒にゲームをするのは嫌いなほうなんで尚更平日の朝は居心地がよい。

 

絶対にゲーセンの店員にイケメンニートなんてあだ名を影でつけられてるんだろうなぁとか思いながらゲーセンに向かうのだ。

 

俺も学生時代の無邪気だった頃に戻りたいなぁとか思いつつ今回の記事を執筆しようかなぁと。

 

 

 

仕事をしていると毎日忙しい。疲れる。

その毎日の疲れを癒すのが休日だ。

 

 

俺が働いていた時、休日はそれはそれは嬉しかった。

 

休みの前日。

それはそれは夜更かしして夜通しアニメ観たり、次の日の予定を頭の中で妄想していざ起きたら夕方で、結局家でダラダラして過ごすなんてこともあった。

 

しかしそれはそれでいいのだ。

仕事での疲れやストレスを自分の休日を使って癒す。

だからこそ休み明けの仕事も頑張れるのだ。

 

 

 

現在の俺の状況を見てみよう。

 

無職期間はなんと8ヶ月目に突入している。

現在とりあえずバイトの面接等を受けようとしている段階だ。

 

無職期間を休日という言葉に置き換えると、単純計算で俺は240日連続で休日を過ごしていることになる。

 

 

正直危機感は感じているのだ。

 

今でこそブログ更新やホームページを作ってプライベートは個人的に充実しているが、休日というものに魅力を感じないのだ。

 

そりゃそうだ。休日が240日連続なんだから。

 

 

無職になって思うのは、やはり働いていてこそ休日が充実したものになるということだ。

今はブログ更新を仮に仕事とするならば充実している事になるが、それとは違う感情があるのだ。

 

 

 

社会人や学生が休日が楽しいと思う理由は、未来があるからだ。

これは間違いない。

 

 

未来があるというのは、仮に会社員ならば働いていれば給料がある。

いきなりクビとか解雇とかイレギュラーさえなければ、仕事をして給料があるという未来が確約されている。

 

だからこそ休日が楽しい。

 

 

学生でもそうだ。

平日は学校で勉強や部活動をし自分の学力や精神力を鍛えるという、ある意味仕事をしているようなものだ。

学生の場合は確約はしていないが、学校を卒業し会社に就職という未来がある。

 

だからこそ休日が楽しい。

 

 

つまり未来があるからこそ、休日を楽しめるのだ。

 

この休日が楽しい嬉しいという気持ちは俺は8ヶ月前から欠乏している。

正確には欠乏していると気づいた。

 

 

俺には幸いやりたい事があるので、完全に欠乏はしていないのかもしれないが、会社員だった頃のような休日が嬉しいという気持ちは全くない。

まぁ当たり前っちゃ当たり前か。

 

 

金があれば俺はこのような気持ちは抱かないだろう。

なぜなら金があるという事で普通の生活ができる未来が保証されているから。

 

しかし今の俺に未来の保証はない。

いつ何があるかわからないという危機感と常に対峙しながら毎日を送っていると言っても過言ではない。

 

 

よく仕事辞めてニートに憧れるという言う現会社員の人もいるが、無職になって思うのはやはり働いている人は輝いてるなって思う。

皆家族を養うため。自分の趣味に時間を費やすために働いている。

 

素晴らしいことだと思う。

 

 

社会人はたまの休日を。

学生は夏休みなどの長期休みを思う存分に満喫すべきだと思う。

そうすることでまた明日を。明後日を。そして未来に希望を持ち進む事ができるのだ。

 

 

でも夏休みのやつらは朝ゲーセン来るなよな。俺の充実のために(?)

 

 

ではまた。

 

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!